カナガンとジャガーを5つの項目で比較!

PR

キャットフード比較

カナガンキャットフードとジャガーキャットフードは、どちらも高品質のプレミアムキャットフードです。

どちらも肉をメインに使用しており、猫の健康に必要な栄養素が豊富に含まれています。

また、価格は高めですが、その分猫ちゃんの健康に良いフードと言えます。

カナガンとジャガー

どちらが愛猫に最適なのか疑問に思っていませんか?

本記事では、両者の特徴とメリットを比較し、あなたの愛猫に最適な選択をご紹介します。

「カナガン」と「ジャガー」を5つの項目で比較しました!

1. タンパク質含有量で比較必須栄養素タンパク質
2. 料金で比較料金、内容量、配送料、まとめ買いなどの料金
3. 原産国で比較製品のもとになる材料
4. フードの特徴で比較特化した機能
5. アフターフォローで比較商品を購入した後のサポート

上記の5つの項目で、比較しました。

知りたい項目をクリックすると飛べるようになっています。

1.「カナガン」と「ジャガー」をタンパク質含有量で比較!

 

カナガンとジャガーはかなり似通った商品で違いが良く分からない飼いさんが多いと思います。

大きな相違として挙げるならば
タンパク質の含有量です。

カナガンジャガー
タンパク質含有量お肉・お魚
60%以上
動物性原材料
80%

もともと肉食のネコちゃんは、上質なお肉やお魚をふんだんに使ったフードが大好き。

猫ちゃんは動物性たんぱく質を人間の5倍、犬の2倍必要とされています。

必要な栄養素が入った食事をキャットフード以外から摂取するのことは、大変難しいですよね

カナガン、ジャガーは高タンパク質でものすごく贅沢なフードと言えます。

 

2.「カナガン」と「ジャガー」を料金で比較!

気になる料金です。

いくら栄養がある、健康に良い、といってもとんでもなく高価だったりしますと、躊躇しますよね。

販売会社は、同じレティシアンからです。

カナガンとジャガーは実店舗では購入することの出来ないキャットフードで、ウェブからの注文のみ、購入が出来るキャットフードです。

カナガンジャガー
1個あたりの料金1.5㎏ 4,708円1.5㎏ 4,708円
配送料704円
代引き手数料260円
704円
代引き手数料260円

容量、料金、配送料はどちらのフードも同じでした。

購入方法を色々調べると

フードを最安値で購入できるのは、
実は公式サイトの定期便です。

しかも!

まとめて3個以上(10,000円で税抜き以上)購入すると

送料、代引き手数料が無料に!

※定期購入が心配な方でも直ぐに解約することが出来ます。

次のお届け日の7日前までに連絡すれば、2回目でも解約がOKです!

少しでも安く買いたい方は定期購入してみましょう。

 

3.「カナガン」と「ジャガー」を原産国で比較!

カナガンとジャガーの原産国は
イギリスです。

カナガンとジャガーは「レティシアン」と言う会社が販売しているキャットフード

ペットフードの輸入、販売、製造、研究開発などを行っています。

「ペット先進国」とされるヨーロッパ各国のフードの輸入・販売からスタートし、現在は日本のペットオーナーのご要望に寄り添ったオリジナルフードの開発も手掛けています。

安全性の高さも重要なポイントのひとつ。

工場の品質管理体制が優れているだけでなく、1袋ごとに製造番号が記されており、生産日がいつか、原材料がどんなものかなどを知ることができる。

安心してあげることができるのが良いですね。

4.「カナガン」と「ジャガー」をフードの特徴で比較!

カナガンジャガー
特徴・ヒューマングレード
・グレインフリー
・着色料、香料不使用
・欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)基準
・魚、肉を60%以上配合
・チキンとサーモンの2種類
・着色料、香料不使用
・グレインフリー
・動物原料80%以上
・ヒューマングレード
・欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)基準
賞味期限未開封
製造日より18か月
パッケージに記載
開封後
できるだけ早めに
未開封
製造日より12か月
開封後はできるだけ早く
嬉しいグレインフリー

多くのキャットフードには、トウモロコシや小麦などの穀物が含まれています。

世の中に出回る安価なキャットフードの中には、猫が消化しづらい穀物などでかさ増ししてボリュームアップしているものも。

しかし本来肉食動物であるネコちゃんは穀物を上手に消化吸収することができず、過剰な摂取は体に負担がかかってしまいます。

カナガンとジャガーはグレインフリーで健康に配慮したフードですね!

特徴を比べみると

カナガンは、チキンとサーモンとの2種類の味があります。
これのメリットは、食べ飽きたときに味変ができますね!

なかなか気まぐれな猫ちゃんに対して、食べなくなるというのは結構あることです。

その時に味を変えてあげて、かつ同じシリーズなので、フードの切り替えが上手くいかなかったと言う事はおきません。

ジャガーは、高たんぱくなフードなので
体調管理や、フードの食いつきが気になる猫ちゃんには栄養を十分に摂取出来そうですね!

賞味期限の方はカナガンが保存期間が長いですね

 

5.「カナガン」と「ジャガー」をアフターフォローで比較!

カナガンとジャガーを販売しているレティシアンはフードの購入後も顧客対応やサポート活動を行っています。

ペット栄養管理士・ホリスティックケアカウンセラーなどの資格を持った専門スタッフ約30名が常駐し、ペットオーナー様からのご質問やご相談に答えられる体制を整えています。

 商品の質問や相談、猫ちゃんの心配事まで対応しているそうでなので、フードの購入だけではなくアフターフォローまで手厚いので満足度は高いですね!

 

「カナガン」をおすすめの方はこんな人!

  • 食いつきが悪い猫ちゃん
  • 活動量が多い猫ちゃん
    チキンやサーモンがたっぷり入ったフード
  • 子猫やシニア猫
    食べやすい小さめサイズ
  • お口の小さなネコちゃんや噛む力の弱いネコちゃん
    粒はサクサクと程良い固さなため、噛み砕きやすい

 

「ジャガー」をおすすめの方はこんな人!

  • 猫ちゃんのコンディションを整えたい
    こだわりの食材が配合されている
  • 栄養が特に必要な成長期の猫ちゃん
    高タンパクなフード
  • 小食の猫ちゃん、シニア猫ちゃん
    栄養価が高いので少量で栄養がしっかりと摂取出来ます
  • 穀物アレルギーの猫ちゃん
    安心のグレインフリー

 

 

まとめ

カナガン、ジャガーのキャットフードを色々調べてみました

参考になりましたでしょうか?

市販のフードよりはお高めですが
栄養価や品質はキャットフードには珍しく最高級な原材料を使用しており
贅沢なフードとなっておりました。

カナガンとジャガーの大きな違い
タンパク質含有量が

ジャガー・・・80%
カナガン・・・60%
チキンとサーモンの2種類

また、購入後のアフターフォローも充実しており信頼のおける販売会社だと言えました。

SNSで話題沸騰の人気のフードの理由がよく分かりました。

以上で、カナガンとジャガーキャットフードの徹底比較を終わりたいと思います!

ご一読ありがとうございました

カナガン、ジャガーキャットフードの口コミ記事が気になる方は、こちらもご参考にして頂ければと思います。

キャットフード・カナガンの悪い口コミ~良い評判まで解説!

キャットフード ジャガーの悪い口コミ~良い評判までを解説!

 

コメント