猫のおやつ チュールとモグリッチを5つの項目で比較!

PR

キャットフード比較

猫ちゃんの人気のおやつである「チュール」と「モグリッチ」を5つの項目で比較してみました。

今回は、猫ちゃんのおやつを購入する際に基本となる「1.基本情報」「2.フードの特徴」「3.料金」「4.栄養成分」「5.原産国」を徹底比較しています。両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「チュール」と「モグリッチ」を5つの項目で比較しました!

1. 基本情報で比較フードの基本的な情報
2. フードの特徴で比較特化した機能
3. 料金で比較料金、内容量、配送料
まとめ買いなどの料金
4. 栄養成分で比較食事において必要な栄養素
5. 原産国で比較製品のもとになる材料

上記の5つの項目で、比較しました。

知りたい項目をクリックすると飛べるようになっています。

 

1.「チュール」と「モグリッチ」を基本情報で比較!

今回のキャットフードの比較におきましては、チュールはかなりの種類がありますので、CIAO ちゅ~る焼かつお まぐろミックス味20本入りを比較対象とします。

チュールモグリッチ
販売会社いなばペットフード
株式会社
レティシアン
容量12g×20本14g×14本
3個セット
タイプペーストペースト
種類おやつおやつ
主原料かつお、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類、ミネラル類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、紅麹色素、カロテノイド色素、緑茶エキス、チキンささみ肉、チキンレバー、タピオカ加工デンプン、増粘安定剤(グァーガム、キサンタンガム)、ヒマワリオイル、タウリン、グルコサミン硫酸、コンドロイチン硫酸
カロリー約8kcal/本7.14Kcal/本

 

2.「チュール」と「モグリッチ」をフードの特徴で比較!

【CIAO 焼かつお ちゅ~る まぐろミックス味】

CIAOちゅ~るは、今まで無かった液状のおやつとして発売されました。

鮮度管理された原料を使い、まぐろやかつお、とりささみといった、猫ちゃんが好きな原料をペースト状にし、ペロペロなめて食べられるフードです。

●焼かつおをちゅ~るタイプに仕上げました。
●なめるだけで焼かつおが食べられます。
●ビタミンE配合。

水分が多く含まれているため、猫の水分補給にも役立ちます。

また、緑茶エキスが腸管内の内容物の臭いを吸着し、糞・尿臭を和らげます。

【モグリッチ】

厳しい目で安心・安全の原材料を選び抜いたとろ〜りタイプのネコちゃん用おやつです。

●香料・着色料・人口調味料・保存料・穀物(グレイン)不使用

●すべての原材料がヒューマングレード(*1)

●タウリン、グルコサミン、コンドロイチンといった健康成分配合

●塩分濃度がたったの0.08%と控えめ(*2)

(*1)タウリンとグルコサミン硫酸はヒューマングレード以上の「医薬品レベル」
(*2)初回発注分の4つのロットの平均値

「健康に配慮したおやつって美味しくなさそう」そう思われがちですが、美味しさもピカイチです!

チキンささみとチキンレバーが、ネコちゃんの食欲をそそり、バツグンの食いつき。 「袋に歯型がついてしまうくらい食いついていました。」という口コミも!

正しい情報を知りその上で猫ちゃんの健康の責任を持つ飼い主さんが自身の基準に照らし合わせて選びましょう!

猫ちゃんにとってのおやつとは?

普段から猫ちゃんの食事で栄養バランスのいいキャットフードであれば
他に何かを与えなければならないということはありません。

それでも人間と同じように‘’おやつ‘’を至福タイムのように猫ちゃんにとっても大きな楽しみといえます。

いつもそばにいてくれる我が子とのラブラブタイムがより良く楽しくなること間違いなし!

3.「チュール」と「モグリッチ」を料金で比較!

※税込み価格チュールモグリッチ
内容量14g×20本14g×14本
3個セット
通常価格896円
楽天市場
3個セット3,168円
定期コースーーーーーーー1個セット   2,851円
3セット以上なら 2,692円
7セット以上なら 2,534円
1本あたりの価格
通常価格で比較
44円75円
送料770円704円税込み
代引き手数料260円税込み

まずは、チュールとモグリッチを販売価格で比較していきます。

それぞれのキャットフードの1本あたりの価格を計算してみると、チュールは約44円であるのに対しモグリッチ75円となりました。※通常価格で比較

以上の結果から、コスパ重視で猫ちゃんのおやつを選ぶならチュール一択と言うことになりますね。

ただし、おやつ選びには価格だけでなく原材料や成分、猫ちゃんの好みを考慮して選択してあげてください。

 

4.「チュール」と「モグリッチ」を栄養成分で比較!

カロリー計算

チュールモグリッチ
たんぱく質9.0%以上5.50%以上
脂質1.0%以上0.60%以上
粗繊維0.1%以下1.00%以下
灰分1.6%以下2.00%以下
水分88.0%以下90.00%以下

チュールの方がタンパク質の含有量が高く、脂質や粗繊維、灰分の含有量が低いです。

一方、モグリッチはタンパク質がやや少なく、脂質、粗繊維や灰分の含有量がやや高くミネラルも補給しています。

ペースト状のおやつは舐めるだけで、消化しやすい特徴があります。

水分の含有量が高いため、猫の水分補給にも一役買うことができます。

今後のおやつも、猫が喜ぶであろうと思います

5.「チュール」と「モグリッチ」を原産国で比較!

チュールの原産国は・・・・日本
輸入品に抵抗がある飼い主さんは、国産だと安心ですね!

モグリッチの原産国は・・・タイ

 

「チュール」をおすすめの方はこんな人!

  • 水分補給が不足している猫
    水分が多く含まれているため、水をあまり飲まない猫に与えることで、水分補給に役立ちます。
  • 食欲がない猫
    食欲がない猫に与えることで、食欲を促進することができます。
  • 好き嫌いのある猫ちゃん
    チュールには様々な種類が販売されているため、猫の好みに合わせて選ぶことができます。例えば、魚が好きな猫には魚のチュール、肉が好きな猫には肉のチュールを与えると良いでしょう。
  • カリカリのフードが苦手の猫ちゃん
    チュールはペースト状なので、食べやすいです。

※チュールをを与える際には、以下の点に注意してください。

    • 与えすぎに注意してください。
    • 食べ残しはすぐに処分してください。チュールは雑菌が繁殖しやすいので、食べ残しはすぐに処分してください。
    • アレルギーがある猫には与えないでください。チュールには魚や肉などのアレルゲンを含むものもあるため、アレルギーがある猫には与えないでください。
    • これらの点に注意して、チュールを与えるようにしてください

 

 

「モグリッチ」をおすすめの方はこんな人!

猫ちゃんの健康を考えたら、おやつも安心安全の物を選びましょう。
魅惑の絶品とろ〜りおやつ♪ 『モグリッチ〜チキンとレバーの濃厚ピューレ〜』

モグリッチは5つの不使用
香料・着色料・人口調味料・保存料・穀物
不要な成分を削ぎ落した原材料のみ使用。

塩分濃度がたったの0.08%
・猫ちゃんは泌尿器系の病気が多いため塩分の取り過ぎは身体に悪影響を与えます。
猫ちゃんの負担になりやすい塩分は極力控えてあげたいです。

ピューレタイプで成分のほとんどが水分のため食欲が低下している、水を飲まないといった心配な時の水分補給にも役立ちます。

嬉しいグレインフリーレシピ!
穀物不使用の商品は、圧倒的な人気です。
穀物を上手に消化できないネコちゃん穀物アレルギーのネコちゃんも安心です!

 

まとめ

チュールとモグリッチのキャットフードを色々調べてみました

参考になりましたでしょうか?

どちらのブランドもそれぞれ異なる強みを持っており、選ぶ際は猫の年齢、活動レベル、健康状態など、個々のニーズに合わせて選ぶことが重要です。
また、価格や品質のバランスも考慮して、最適な選択を行うと良いでしょう。

以上で、チュールとモグリッチのキャットフードの徹底比較を終わりたいと思います!

ご一読ありがとうございました。

チュールとモグリッチの口コミ記事が気になる方は、こちらもご参考にして頂ければと思います。

【評判どう?】猫が喜ぶチュールの口コミを徹底解説!

キャットフード・モグリッチの悪い口コミ~良い評判まで解説!

コメント