キャットフード ねこ元気とジャガーを5つの項目で比較!

PR

キャットフード比較

人気のキャットフード
「ねこ元気」と「ジャガー」

日々の食事で愛猫の元気と健康を守るために、どちらのキャットフードがベストでしょうか?

今回は、両ブランドの成分、品質、おすすめポイントを徹底的に比較します。

猫の幸せは日々の食事から

猫ちゃんの体調や好み、飼い主さんの予算や考えにぴったり合うフード選びの手助けになれば幸いです。

「ねこ元気」と「ジャガー」を5つの項目で比較しました!

1. 基本情報で比較フードの基本的な情報
2. フードの特徴で比較特化した機能
3. 料金で比較料金、内容量、配送料
まとめ買いなどの料金
4. 栄養成分で比較食事において必要な栄養素
5. 原産国で比較製品のもとになる材料

上記の5つの項目で、比較しました。

知りたい項目をクリックすると飛べるようになっています。

1.「ねこ元気」と「ジャガー」を基本情報で比較!

今回のキャットフードの比較におきましては、ねこ元気のキャットフードはかなりの種類がありますので、ねこ元気 お魚ミックスを比較対象とします。

ねこ元気ジャガー
販売会社ユニ・チャーム株式会社株式会社レティシアン
容量1㎏/2㎏/3.5㎏1.5㎏
適応年齢全年齢対応全猫種、全年齢対応
タイプドライフードドライフード
種類総合栄養食総合栄養食
主原料穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス)チキン生肉・鴨生肉
サーモン・マス
フェンネル・クランベリー・ビルベリー
カロリー100gあたり350Kcal100gあたり387.5kcal

 

2.「ねこ元気」と「ジャガー」をフードの特徴で比較!

ねこ元気 お魚ミックス(まぐろ・かつお・白身魚入り)のフードの特徴をご紹介いたします

    • サクサクおいしい食感のこだわり
      かつおだし入り粒と、まぐろのうまみ入り粒が入って猫の食いつき抜群
    • 栄養バランスを考えた総合栄養食
    • 猫の健康を維持するために必要なビタミンやミネラルをバランスよく配合
    • まぐろ・かつお・白身魚入り

【ジャガー】

ジャガーのフードの特徴は、上質なタンパク質にこだわったキャットフード

『動物性原材料約80%』『こだわりの食材を使用』した とっておきのラグジュアリーフードです。

▼チキン生肉・鴨生肉をたっぷり使用! 新鮮なチキンと鴨の生肉を贅沢に使用しました。 本来肉食であるネコちゃんが喜ぶ美味しさです♪

▼サーモン・マスも配合! アスタキサンチンが豊富なサーモンや新鮮なマスをふんだんに使用し、 高タンパクのリッチな味わいを実現しました。

▼こだわりの食材で愛猫の健康をサポート
『ジャガー』には、アントシアニンを豊富に含むビルベリーやビタミンたっぷりのクランベリー、 ヨーロッパで古くから滋養源として使われてきたフェンネルなど、こだわりの食材を配合しています。

キャットフードには珍しい高級食材が贅沢に配合されています。

 

キャネットとジャガーの猫用フードの大きな違いは、キャネットは、穀物を含む総合栄養食です。

主原料は肉ですが、小麦やトウモロコシなどの穀物も含まれています。

ジャガーは、穀物不使用の総合栄養食です。主原料は肉で、穀物は含まれていません。

どちらのフードも、猫の健康に必要な栄養素がバランスよく含まれています。

しかし、穀物アレルギーがある猫や、穀物が少ないフードを好む猫には、ジャガーがおすすめです。

 

3.「ねこ元気」と「ジャガー」を料金で比較!

ねこ元気ジャガー
内容量2㎏1.5㎏
通常価格938円
楽天市場
4,708円税込み
定期コースーーーーーー1個なら   4,237円
2個以上なら 4,001円
5個以上なら 3,766円
100gあたりの価格
通常価格で比較
46円313円
送料別途704円税込み
代引き手数料260円税込み

まずは、ねこ元気とジャガーを販売価格で比較していきます。

それぞれのキャットフードの100gあたりの価格を計算してみると、ジャガーが約313円であるのに対しねこ元気が約46円となりました。※通常価格で比較

以上の結果から、コスパ重視でキャットフードを選ぶならねこ元気一択と言うことになりますね。

ただし、キャットフード選びには価格だけでなく原材料や成分、猫ちゃんの好みを考慮して選択してあげてください。

 

4.「ねこ元気」と「ジャガー」を栄養成分で比較!

ねこ元気ジャガー
たんぱく質30%以上37%以上
脂質9%以上14.88%以上
粗繊維3%以下5.25%以下
灰分9%以下10.13%以下
水分10 %以下8%以下

「ジャガー」は高タンパク質・高脂質で、また繊維も比較的高めです。

これは活動量の多い猫や成長期の猫に特に適していると考えられます。

ねこ元気もジャガーも全般的にバランスの取れた成分比率となっており、一般的な成猫やシニア猫にも適している可能性があります。

最終的には、猫の健康状態、活動量、好みなどを優先して選ぶことも重要です。

 

5.「ねこ元気」と「ジャガー」を原産国で比較!

 

ねこ元気・・・日本

ねこ元気は、ユニ・チャーム株式会社が製造・販売している猫用総合栄養食です。
1984年に発売され、現在では国内で最も売れている猫用フードのひとつです。

ジャガー・・イギリス

ジャガーキャットフードは、イギリスで製造されているプレミアムキャットフードです

輸入品に抵抗がある飼い主さんが多いと思われますが、海外は動物愛護の先進国として知られており、ペットフードは人の食べ物と同様の物として厳格に扱われています。

特にヨーロッパではFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)という機関が、ペットフードの栄養基準に関して厳しい基準を設けています。

その厳しい基準をクリアした工場で作られいるのでハイレベルなフードと言えます。

「ねこ元気」をおすすめの方はこんな人!

  • 健康に問題がなく、特にアレルギーや食物アレルギーがない成猫
  • 食いつきが良く、猫に喜んで食べてもらうことが大切な猫ちゃん
  • 国産のフードを猫ちゃんに与えたい飼い主さん
  • コスパ重視の飼い主さん
  • 避妊、去勢手術済みの猫ちゃん

猫のご飯は毎日与える食事なので、ライフスタイルを考えると安いフードを探している飼い主さんも多いはず。

ねこ元気は、国産総合栄養食ながらも比較的安い価格を実現しています。価格重視の飼い主さんにとってはコストパフォーマンスが高いフードと言えます

 

 

「ジャガー」をおすすめの方はこんな人!

  • 高品質なフードを探している猫ちゃん
  • 動物性原材料を多く使用したフードを探している猫ちゃん
  • グレインフリー(穀物不使用)のフードを探している猫ちゃん
  • 健康に気を使っている猫ちゃん

ジャガーキャットフードは、動物性原材料を約80%使用した高品質なキャットフードです。

また、グレインフリーで香料・着色料不使用なので、猫の健康に配慮されたフードと言えます。

 

まとめ

ねこ元気とジャガーのキャットフードを色々調べてみました

参考になりましたでしょうか?

どちらのブランドもそれぞれ異なる強みを持っており、選ぶ際は猫の年齢、活動レベル、健康状態など、個々のニーズに合わせて選ぶことが重要です。

また、価格や品質のバランスも考慮して、最適な選択を行うと良いでしょう。

以上で、ねこ元気とジャガーのキャットフードの徹底比較を終わりたいと思います!

ご一読ありがとうございました。

ねこ元気とジャガーの口コミ記事が気になる方は、こちらもご参考にして頂ければと思います。

【評判どう?】キャットフード・ねこ元気の口コミを徹底解説!

キャットフード ジャガーの悪い口コミ~良い評判までを解説!

コメント